Yuji Takayama

ボクの前に道はない、ボクの後ろに道はできる

ソフトエア業界に生き続けて早20年以上。SI 企業でのオープン系開発、ウェブ開発から、CMS 製品の開発、製品企画を経て最近では、IT トレーナーにジョブチェンジしたての Software Engineer です。

ネコを与えていると喜びます。

このサイト、ブログの内容は個人の意見と見解に基づき書かれてます。所属する組織や団体とは一切関係ありません。
まあ、大したことは何も書いちゃいないですけどね。


Experience

IT TRAINING ENGINEER

TRAINOCATE

これまでのエンジニア業からジョブチェンジ。まずは、AWS の認定インストラクターとなるべく日々勉強中

November 2019 - Present

SENIOR PRODUCT MANAGER / LEAD ENGINEER

SIX APART

Movable Type 6 と 7 の製品企画を担当し、Movable Type Advanced を含むソフトウェア版、クラウド版、AWS 版のリリースに携わる。また、リードエンジニアとして開発の方向性の決定などを担当。

2014 - October 2019

LEAD ENGINEER

SIX APART

Movable Type のリードエンジニアとして、国内の開発を指揮すると共に、国内外のパートナーとも協業して製品開発に携わる。また、パートナー企業向けの技術的コンサルタントやヘルプ窓口を担当し、関連ソリューションの開発にも尽力する。

2010 - 2013

SENIOR SOFTWARE ENGINEER

SIX APART

Movable Type の開発エンジニアとして、US 本国のチームと共同で開発作業に携わる。手が空いたときには、自社製品・サービスから機能を~~パクった~~リスペクトされたプラグインの開発などをおこなう。

April 2006 - 2010

Before Six Apart

Many...

飲食業従業員をしていたとき、ふと思い出す。「あ、俺そういえばプログラミングの仕事したかったんじゃなかったっけ?」

ということで、自分用の Noterbook PC を購入し、VB、VCを独学で学ぶ。C言語が楽しかった。

そして、IT業界への道を踏み出した。

その後は、下請けな SIer を何社か転々として有名なサイトのお仕事に絡んだり、パッケージソフトを開発したり、プロジェクトを切り盛りしたり、社内 Network の 設計と運用したり、Oracle 触り倒したり、Java に傾倒したり、サーバー作って遊んだり、システム障害が発生して夏の真夜中にバイク飛ばして Data Center に行ったり、途中でゲリラ豪雨にあってひどい目にあったり。

というような日々を過ごす。(これはこれで充実して楽しかったけど、若いから乗り切った部分は否めない)

1994 - 2006

Skills

Programming Languages & Tools
  • Perl
  • Java
  • JavaScript
  • PHP
  • C/C++
  • HTML5
  • CSS3
  • AngularJS
  • jQuery
  • Spring Boot
  • Gulp
  • SaSS
  • Amazon Web Services
Workflow
  • Cross Functional Teams
  • Agile Development & Scrum
Life
  • 普通自動車免許
  • 普通自動二輪免許
  • PADI オープン・ウォーター、アドバンスド・オープン・ウォーター
Certificates
  • AWS Certified Cloud Practitioner (CLF)
  • AWS Certified Solutions Architect - Associate (SAA)

Blog - Recent Post

PASMO 一体型クレカでオートチャージしてるときは気を付けないと

January 27, 2020 9:32 AM

電車に乗るときは PASMO 派なボクですが、「ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)」を利用して ANA のマイルも貯めちゃう派です。

※ 写真は本文と一切関係ありません

先日、有効期限が新しくあったクレジットカードが届いたので、いつもの癖でそのまま現在のカードを真っ二つに切り裂いて、新しいカードを財布に入れてしまったのです。

これ、PASMO の情報を古いカードから新しいカードへ移し替えないと PASMO が使えないんですよ・・・。

Read more

2019 年を振り返る

December 31, 2019 3:33 PM

2019 年ももう終わりですね。今年も色々な方にお世話になりました。来年もよろしくおねがいします。

今年は何かと激動な一年でしたが、振り返ると実は大したことなかったりするのかな・・・。

Read more

Movable Type を AWS で使ういろいろな方法

December 22, 2019 4:29 PM

この記事は Movable Type Advent Calendar 2019 22日目の記事です。

Movable Type を AWS 環境で利用する方法として、「Movable Type for AWS」を利用する。という方法がありますが、$0.07/h の費用が EC2 の利用料金以外に掛かってきます。(t2.micro / t2.nano を除く)これは、月額で5,000円ちょいくらいですね。法人利用する場合にはお安いですね。

とはいえ、自身でライセンスをもっていたり、ほかのアプリやサービスなども絡めた運用をされている場合は、独自に環境を構築したほうがいいこともあります。

ということで、Movable Type for AWS を利用せずに AWS で Movable Type の環境を構築する方法。について書いていきま・・・

すいません、ここ数日ダウンしていて準備が間に合いませんでした・・・。

ということで、ここまでやったらできるよ。ということについての妄想と解説。そして、おまけでお届けします。

Read more

AWS Solution Architect - Associate と AWS Cloud Practitioner に合格

November 30, 2019 11:18 AM

AWS を使い始めてはや5年以上。

個人的な使用と、前職の職場環境での利用と、Movable Type の AWS 版を色々触ることがメインで、ユーザーへの提案とか仕事ではしていなかったので認定資格は取っていなかったけれど、認定トレーナーになるためには、Solution Architect Associate が必要ということもあり試験を受けてきた。

結果としては、無事に Solution Architect Associate と Cloud Practitioner の試験に合格。めでたい。

試験内容は、来年にも更新されるらしいけど、問題の傾向をまとめておく。

Read more

AWS Solution Architect 模擬試験やってみた

November 23, 2019 2:32 PM

AWS の認定トレーナーになるには、SAA と呼ばれる Solutions Architect - Associate の認定が必要なわけで。

これまで一度も試験したことがなかったのでまずは模擬試験から受けてみた。

ちなみに、AWS 歴は6年。AWS Technical Essentials 1, 2 、Architecting on AWS 受講済み。という状態。

Read more

Read more stories