Yuji Takayama

ボクの前に道はない、ボクの後ろに道はできる

ソフトエア業界に生き続けて早20年以上。SI 企業でのオープン系開発、ウェブ開発から、CMS 製品の開発、製品企画を経て最近では、IT トレーナーにジョブチェンジしたての Software Engineer です。

ネコを与えていると喜びます。

このサイト、ブログの内容は個人の意見と見解に基づき書かれてます。所属する組織や団体とは一切関係ありません。
まあ、大したことは何も書いちゃいないですけどね。


Experience

IT TRAINING ENGINEER

TRAINOCATE

これまでのエンジニア業からジョブチェンジ。まずは、AWS の認定インストラクターとなるべく日々勉強中

November 2019 - Present

SENIOR PRODUCT MANAGER / LEAD ENGINEER

SIX APART

Movable Type 6 と 7 の製品企画を担当し、Movable Type Advanced を含むソフトウェア版、クラウド版、AWS 版のリリースに携わる。また、リードエンジニアとして開発の方向性の決定などを担当。

2014 - October 2019

LEAD ENGINEER

SIX APART

Movable Type のリードエンジニアとして、国内の開発を指揮すると共に、国内外のパートナーとも協業して製品開発に携わる。また、パートナー企業向けの技術的コンサルタントやヘルプ窓口を担当し、関連ソリューションの開発にも尽力する。

2010 - 2013

SENIOR SOFTWARE ENGINEER

SIX APART

Movable Type の開発エンジニアとして、US 本国のチームと共同で開発作業に携わる。手が空いたときには、自社製品・サービスから機能を~~パクった~~リスペクトされたプラグインの開発などをおこなう。

April 2006 - 2010

Before Six Apart

Many...

飲食業従業員をしていたとき、ふと思い出す。「あ、俺そういえばプログラミングの仕事したかったんじゃなかったっけ?」

ということで、自分用の Noterbook PC を購入し、VB、VCを独学で学ぶ。C言語が楽しかった。

そして、IT業界への道を踏み出した。

その後は、下請けな SIer を何社か転々として有名なサイトのお仕事に絡んだり、パッケージソフトを開発したり、プロジェクトを切り盛りしたり、社内 Network の 設計と運用したり、Oracle 触り倒したり、Java に傾倒したり、サーバー作って遊んだり、システム障害が発生して夏の真夜中にバイク飛ばして Data Center に行ったり、途中でゲリラ豪雨にあってひどい目にあったり。

というような日々を過ごす。(これはこれで充実して楽しかったけど、若いから乗り切った部分は否めない)

1994 - 2006

Skills

Programming Languages & Tools
  • Perl
  • Java
  • JavaScript
  • PHP
  • C/C++
  • HTML5
  • CSS3
  • AngularJS
  • jQuery
  • Spring Boot
  • Gulp
  • SaSS
  • Amazon Web Services
  • Python
  • Veu.js
Workflow
  • Cross Functional Teams
  • Agile Development & Scrum
  • Multilingual Team
Life
  • 普通自動車免許
  • 普通自動二輪免許
  • PADI オープン・ウォーター、アドバンスド・オープン・ウォーター
Certificates
  • AWS Authorized Instructor (AAI)
  • AWS Certified Cloud Practitioner (CLF)
  • AWS Certified Solutions Architect - Associate (SAA)

Blog - Recent Post

第1回 ぶろぐの勉強会 で発表したよ

March 2, 2021 9:02 PM

元 CMS・ブログの会社の人として、様々なブログプラットフォームが今はあるよね。っていう話をしてきました。

資料はこちら。

さぁ、ブログをはじめよう どこで?どうやって?

昔は囲い込まれるブログサービスが多かったけど、最近は SaaS タイプな感じで色々連携できる仕組みがあったりして選ぶのも楽しいですね。

興味がある人はぶろぐの勉強会にも参加してくださいね。

祝・大阪リージョン爆誕

March 2, 2021 1:30 PM

10年前の今日、AWS 東京リージョンが爆誕しました。

東日本大震災直前のリリースで、震災後の復旧にも多大な貢献をしたのも記憶に新しいところ。

そんな記念すべき日に(多分)合わせて大阪リージョン爆誕です。
もともと、2018年に東京リージョンのバックアップ(DR対策)としてオープンしていた大阪ローカルリージョンがスタンダードリージョンにアップグレードされた感じですね。

AWS Asia Pacific (Osaka) Region Now Open to All, with Three AZs and More Services

ということで、大阪リージョンと東京リージョンを VPC ピアリング接続して速度を測ってみた。

Read more

EC2 Image Builder で MT の AMI を構築

February 23, 2021 10:46 AM

これまでは、Movable Type AMI 版 を使っていましたが、個人無償版 + AWS な構成に変更することに。

Movable Type 環境構築の手間もあって AMI 版だったわけですが、EC2 Image Builder で AMI を作るパイプラインを作ったので、MT のアップデートに合わせて新しい AMI を作っていけばOK。

Read more

AWSTOE で ローカルテスト

February 21, 2021 8:43 AM

AWS EC2 Image Builder というサービスがあります。

Production Ready ないわゆるゴールデンマスターになる AMI の構築は結構手間で、実際の環境を構築してからイメージ作成をおこなう手順が必要でした。

EC2 Image Builder は、この作業を自動化してくれるのと、セットアップされた内容の検証も自動でやってくれるサービス。

Read more

Amazon S3 が PrivateLink をサポートしたからオンプレから繋いでみた

February 3, 2021 11:37 AM

朝イチのニュースで S3 が PrivateLink をサポートしたよ。っていうのがあったので、よくある話のオンプレ環境からインターネットを経由しないで S3 にアクセスする。を試してみた。

ニュースはこちら

これまでも、S3 は、ゲートウェイ型の VPC エンドポイントをサポートしていたので、VPC 内に Proxy Server を用意してごにょごにょ。とすればできる。というストーリーで話をするのだけれども、PrivateLink で出来るようになったので不要な EC2 を立ち上げなくても良くなる。

Read more

Read more stories